家庭用脱毛器の種類

種類別の家庭用脱毛器紹介

自宅でも時間や場所を気にせず手軽に使えることができる家庭用脱毛器に注目が集まっています。

 

エステサロン並みの仕上がりが期待できるさまざまなタイプの家庭用脱毛器が市場を賑わせています。
現在主流の家庭用脱毛器にはいくつかの種類があり、それぞれ効果やコストなどに特徴があります。
自分が求めている脱毛効果のイメージに合わせて最適な一台を見つけましょう。

 

・光出力脱毛器
フラッシュ脱毛とも呼ばれている、家庭用脱毛器のなかで一番多くで回っているタイプです。
脱毛したい部位に光をフラッシュ照射させると、一瞬で処理することができるのでとても簡便だと人気です。
専門的にはインテンスパルスライト、略してIPL光脱毛と呼ばれています。
光脱毛のメリットは、なんといっても肌への負担がほとんどないということでしょう。光フラッシュのエネルギーは脱毛でアタックしたい毛根部分にのみ作用することができるからです。
皮膚の温度を変化させないまま処理ができるのも肌にやさしいポイントとなっています。
このタイプの商品例として有名なものはケノンやセンスエピです。
脱毛の仕上がりが高いことや一度に照射できる範囲が年々広くなっていることから、スピーディーで効率的な脱毛が可能です。

 

・レーザー出力脱毛器
商品例としてはトリアが有名なこのタイプは、エステサロンで一般的なレーザータイプの脱毛器を家庭用に使えるように出力を調整して開発されています。
レーザー脱毛器は光出力脱毛器よりもパワーに優れているため、ムダ毛の毛質が硬かったり毛量の多い人におすすめです。
デメリットとしては、レーザーによる強いパワーによって痛みを感じやすいこと、光出力脱毛器に比べると一回あたりの照射範囲が狭いので脱毛処理に時間がかかることなどが挙げられます。
数回の使用でムダ毛が根元から目立たなくなるので、コスト的には良好と言えるでしょう。